Home 社会BLM シアトルでホームレス、薬物使用、破壊行為が横行する中、「BLM庭園」を閉鎖

シアトルでホームレス、薬物使用、破壊行為が横行する中、「BLM庭園」を閉鎖

by Jack World News

シアトル当局は、公衆衛生と安全上の懸念などから公園を撤去したと発表した。

ワシントン州シアトル市の公園・レクリエーション局は、市警察とともに、2020年の「黒い命の問題」抗議デモの一環としてカル・アンダーソン公園に植えられたコミュニティ・ガーデンを水曜日に撤去した。

市当局は声明で、「その場しのぎ」の仮設庭園は、公衆衛生と安全上の懸念、および再播種と芝生の修復を含むメンテナンス上の理由から撤去されたと述べた。

水曜日には、庭園の近くとE.オリーブ通り沿いの公園外に設置されたテントの野営も撤去された。

今年に入り、市の統一ケアチームはカル・アンダーソン公園の野営地を76回清掃しており、同公園は市内で最も頻繁に野営地の撤去に取り組んでいる地域のひとつである、と市は述べている。

市当局はまた、一時的な庭は公園を楽しむ人々にとって危険な状況を作り出していると述べた。

例えば、公園内の公衆トイレでの破壊行為、公共の場での薬物使用、無許可のキャンプ、ネズミの増加などである。

『シアトル・タイムズ』紙によると、シアトル市は10月にこの公園を管理する団体「ブラック・スター・ファーマーズ」からの反発を受けつつも、シアトル市公園管理局が対策を講じる予定であったという。

実際、同団体は、警察によって殺害された黒人や先住民を祀る庭園であることを理由に、公園の撤去に反対する人々から5,000人以上の署名を集めた。

反対派はまた、アマランサス、タバコ、トウモロコシ、スグリ、イチゴなどの植物が生育していることから、公園は地域住民に喜びと癒しの場を提供しているとも主張している。

それでもシアトル・パークスは、公園を他の理由で使用できるよう、撤去する必要があると述べた。

公園の「サン・ボウル」エリアに位置するこの公園は、集会やイベントのためのスペースを提供し、電気や水道の接続設備も近くにある。

同誌によると、公園の支持者たちは、パークレンジャーと警察が警備する工事車両によって公園が撤去されるのを目撃したという。

ある傍観者は、撤去の予告はなかったが、植物の一部を救うために現れたと語った。

シアトル・パークスによると、2020年以降、公園を訪れる人々、近隣住民、庭園の近くにある隣接する企業とのコミュニティ参加を実施し、公園内の別の場所に庭園を移設することを望む「重要な」フィードバックを得たという。

シアトル市はまた、2020年以来、地域の活動家と連絡を取り合い、庭園の代替場所を提案してきたが、どの場所も庭園の主催者が受け入れなかったと述べた。

同市は、「代替の庭園用地を確保するため、引き続き対話を続けていく」と述べた。

庭園の撤去については、ジョイ・ホリングスワース市議会議員を含む数名のコミュニティ・リーダーが意見を述べた。

「カル・アンダーソン公園はキャピトル・ヒルのリビングルームであり、街の中心的存在です。「私たちの地域が繁栄し続けることができるように、共有の公共スペース内の衛生状態を優先することが重要です。

シアトル市警のスティーブン・マクニュー巡査とジェイソン・アンダーソン巡査に射殺されたシャルリーナ・ライルズのいとこであるカトリーナ・ジョンソンを含め、警察による殺傷事件の犠牲者を追悼する庭園があることを知らなかった人もいた。

2人の警察官は、ライルズが小型ナイフを振り回しながら自宅の台所に追い詰めたと主張している。

「遺族に連絡も取らず、それを知らせることもなく庭を作るということは、これは愛する人のためではなく、運動をハイジャックし、私たちの痛みを利用して自分の名を上げようとしている人々のためのものであり、単純に許されることではありません」と、ジョンソンは市のウェブサイトで提供された声明の中で述べた。

シアトル・キング郡NAACPのダレル・パウエル会長は、この庭園は警察の暴力によって失われた黒人の命を追悼するためのものだと述べた。

それどころか、それ以外の何物でもなくなってしまったと彼は言う。

「黒人コミュニティはこの庭の存在に気づいておらず、この庭は、警察の暴力によって失われた膨大な数の黒人の命を、いかなる意味においても象徴していない」とパウエルは語った。

「シアトル・キング郡NAACPは、ブルース・ハレル市長と彼の政権とともに、警察の暴力によって失われた黒人の命を追悼する真の表現を確立するために立ち上がる。」

引用元:Fox News

You may also like

jackteam_logo_462x112_wh-rd

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00