Home 政治共産主義 習近平、台湾独立を「いかなる手段を使っても」阻止すると脅す。台湾は1月に選挙

習近平、台湾独立を「いかなる手段を使っても」阻止すると脅す。台湾は1月に選挙

by Jack World News

中国共産党の独裁者である習近平は、台湾が1月13日に選挙を控える中、「いかなる手段を使っても」台湾の独立を阻止すると脅し、中国共産党(中共)が今後数年間で「台湾問題」を「解決」すると主張した。

台湾は、中国の内戦後、中国共産党の人民共和国(PRC)への編入を拒否した中国領の最後の残党である。

数十年後、台湾の指導者たちは島の独立を維持することにますます熱心になっている。

中国共産党は、本土との再統合の道を閉ざすことになるこの問題を受け入れられないと考えている。

中国台湾事務弁公室の陳賓華報道官は2日、台湾の政権与党である民進党が「台湾独立の立場を頑なに守り続けるのであれば……我々は関連部門が規定に従ってさらなる措置を取ることを支持する」と警告した。

前述の発言に加え、習近平は「中国の完全な統一は避けられない流れだ」とも述べ、「人民が望むことだ」と主張した。

ほとんどの西側諸国は、北京とビジネスを行う代償として、中国の台湾に対する主権(「一つの中国」政策)をさりげなく認めることで、中国共産党を宥めている。

しかし非公式には、ほとんどの西側諸国は台湾政府との強い関係を維持しており、ワシントンは台湾関係法を通じて台北に一定の安全保障を提供している。

引用元:The National Pulse

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00